« お伽話第二話 | トップページ | お伽話第4話 »

2010年11月20日 (土)

お伽話第三話

家に入ると母親に、逆造から御姫様を助けに行くことを話しました。

母親は、梅太郎の大好物の梅干しの入ったにぎりめしを三つ作って渡し、見送りました。

半刻ほどで逆造のねぐらに到着した梅太郎は、大きな声で逆造を呼びました。逆造がその声にこたえて出てきました。

「日頃の旅人の難儀、今日の悪行に対し、いざこらしめん。」

梅太郎は父親譲りの槍をしごき、逆造は太刀を構えました。Photo

満観峰は横殴りの雨がさらに強く二人を打ち付けました。

二人はその中で、槍は大円を描いて回転し、太刀は切りつけ、突き込んで激しく戦い、坂下の御地蔵さまあたりまで降りてきました。

逆造の剣術は巧みで、梅太郎は大分不利になってきました。

ついに、梅太郎の足場がぐらついた刹那、逆造の太刀が梅太郎の槍を両断しました。

「あっ」思わず梅太郎は声を上げると同時に全身に冷や汗をかきました。

「負ける」と思った時でした、「オンカカカビサンマエイソワカ」の真言が聞こえました。

母親の声に似ていました。「そうだ、御地蔵様だ」ぱっと後ろに飛び跳ねると、御地蔵様の錫杖をつかんで構えていました。

御地蔵様の錫杖で勇気百倍、ついに逆造の太刀を払い落し、背中を打ちすえて逆造を捕まえることができました。(続く)

|

« お伽話第二話 | トップページ | お伽話第4話 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555126/50078390

この記事へのトラックバック一覧です: お伽話第三話:

« お伽話第二話 | トップページ | お伽話第4話 »