« 虫 | トップページ | ボウフラ »

2010年6月19日 (土)

ホタル

スウと消え  茂みに点る  沢ホタル

四方の山が黒く染まって、河鹿の声が響くころ、一匹二匹とホタルが出てきます。

命の短い身の上と、暗さに危険の潜む事も忘れて、飛び交う静かな光に魅了されまし

た。

儚さと  危うさ忘れ  ホタル狩り

|

« 虫 | トップページ | ボウフラ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

 大学時代「ひと(一)平と ふた(二)平 み(三)平 中尊寺」とか、書いていなかったっけ。
 それに、三日月を見て、「あっ、空が笑ってる」と表現したのが、印象深く残っている。
 また、印象に残った詩を見せてくださいね。

 

投稿: sowaka | 2010年7月 1日 (木) 21時08分

typhoonsowakaさん
コメントありがとう。
良い俳句をさらに作っていきます。

投稿: トイチ | 2010年7月29日 (木) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555126/48668840

この記事へのトラックバック一覧です: ホタル:

« 虫 | トップページ | ボウフラ »